「力不足…」 インディアンス村田は初昇格初先発も5失点黒星

公開日:  更新日:

 ようやく巡ってきたチャンスも生かせなかった。

 インディアンス傘下3Aコロンバスの村田透(30)が28日(日本時間29日)のオリオールズとのダブルヘッダー第2戦にメジャー初先発。3回3分の1を2本塁打を含む4安打5失点(自責点3)で初黒星を喫した。二回、下位打線に連打を浴びて2点の先制を許すと、四回にはデービス、スナイダーに一発を浴びた。7番ハーディにこの日、初めて四球を出して降板を告げられた。

 大体大から07年のドラフト1位で巨人に入団。大場(ソフトバンク)、篠田(広島)の「外れ外れ1位」だったものの、最速147キロの本格派右腕として期待された。

 しかし、巨人では力を発揮できず、一軍登板がないまま、10年オフに戦力外通告。当時、「巨人非情 ドラフト1位選手をたった3年でクビ」と話題になった。失意のまま12球団合同トライアウトを受けた村田は、自らの能力不足を認めつつ、こう素直な思いを吐露していたものである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る