U18西谷監督、篠原主将が指摘 「4番清宮」の未熟なメンタル

公開日: 更新日:

「気持ちと体の充実ですね」

 2日、「U-18」日本代表の西谷監督が、膝の違和感で1日のメキシコ戦を欠場した清宮幸太郎(早実=1年)をスタメン復帰させる条件についてこう言った。

「(練習でミスショットをしたときなど)『あっ、あっ』と声に出すことが多い。下級生とはいえ、軸を打つとなると、その辺もしっかりとしないといけない。フリーを見ると普通に打っているが、どれくらいできるのか様子を見たい。(清宮)本人はあまりうまくいっていないので、ボヤきながら打ってました。膝のことももちろんですが、行けるか行けないか、その辺は見極めたい」

 清宮は練習や試合で打ち損じたり、結果が出なかったりしたとき、声や態度で悔しさをあらわにする。

 主将の篠原(敦賀気比=3年)は、そんな清宮を気にかけている先輩のひとり。篠原は「ベンチやグラウンドで清宮に声を掛けることもある」と、こう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る