疲労ピーク、起用にも疑問符 清宮「左膝痛で途中交代」の波紋

公開日: 更新日:

 31日の「U-18」チェコ戦の三回裏。清宮幸太郎(早実=1年)の途中交代が場内でアナウンスで流れると、ネット裏は騒然となった。

「2打席目、右飛に倒れてベンチに引き揚げる際に苦悶の表情を浮かべていた」
「どうやら左膝を痛めたらしいぞ」

 清宮の故障情報が駆け巡る。試合後の本人は「試合前のキャッチボールをしたときから、膝に違和感を感じていた」と明かし、「これまで膝を痛めたことは一度もなかった。途中交代もシニア時代に腰を痛めて強行出場した時以来です」と続けた。

 翌日以降の出場については「立っているのは問題ないけど、歩くときにちょっと変な感じがある。(今後は)明日起きて様子を見てですね」と語り、膝の状態と相談しながらになる。

 入学から3カ月後に夏の予選が始まり、甲子園では準決勝進出。休む間もなく、代表に招集された。体力に勝る3年生でも疲れを隠しながらやっているくらいだ。1年生の清宮は体力面で多少のハンディはあるはず。「テレビで試合を見ていたら、清宮の目の下にクマができていて、疲れてるのかなと思った」と話す関係者もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  10. 10

    主軸周辺で仕事きっちり G亀井アラフォー年俸1億円あるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る