疲労ピーク、起用にも疑問符 清宮「左膝痛で途中交代」の波紋

公開日: 更新日:

 31日の「U-18」チェコ戦の三回裏。清宮幸太郎(早実=1年)の途中交代が場内でアナウンスで流れると、ネット裏は騒然となった。

「2打席目、右飛に倒れてベンチに引き揚げる際に苦悶の表情を浮かべていた」
「どうやら左膝を痛めたらしいぞ」

 清宮の故障情報が駆け巡る。試合後の本人は「試合前のキャッチボールをしたときから、膝に違和感を感じていた」と明かし、「これまで膝を痛めたことは一度もなかった。途中交代もシニア時代に腰を痛めて強行出場した時以来です」と続けた。

 翌日以降の出場については「立っているのは問題ないけど、歩くときにちょっと変な感じがある。(今後は)明日起きて様子を見てですね」と語り、膝の状態と相談しながらになる。

 入学から3カ月後に夏の予選が始まり、甲子園では準決勝進出。休む間もなく、代表に招集された。体力に勝る3年生でも疲れを隠しながらやっているくらいだ。1年生の清宮は体力面で多少のハンディはあるはず。「テレビで試合を見ていたら、清宮の目の下にクマができていて、疲れてるのかなと思った」と話す関係者もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る