• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今季4度目の棄権 尾崎将司の雄姿は「初日」しか見られない

【フジサンケイクラシック】

 もう、めったにお目にかかれない“レアもの”になりつつある。ツアー94勝のジャンボこと、尾崎将司(68)だ。

 本大会は2年連続優勝2度を含む過去6勝と圧倒的な強さを誇っていたが、舞台を川奈から富士桜に移してからは未勝利。

 永久シード権を持ち、いまだにレギュラー大会にこだわっているが寄る年波には勝てず、おまけに腰に爆弾を抱えている。アップダウンのきついコースでは負担が大きく初日に81をたたいて117位。2日目はハーフ終了後にお決まりの腰痛を理由に棄権した。

 今季は7試合に出場して決勝進出はゼロ。棄権は4度目になる。もちろん獲得賞金もナシと、日本ツアーに君臨した最強プロだっただけにその凋落ぶりは哀れだ。

「55歳241日の最年長優勝記録を持つ再来週のANAオープンには毎年欠かさずに出場していますが、昨年大会も2日目に棄権しています。4日間どころか、予選2日間もまともにプレーできないほど体はボロボロのようです」(ツアー記者)

 北の輪厚でジャンボを見たけりゃ、初日しかダメだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る