今季4度目の棄権 尾崎将司の雄姿は「初日」しか見られない

公開日: 更新日:

【フジサンケイクラシック】

 もう、めったにお目にかかれない“レアもの”になりつつある。ツアー94勝のジャンボこと、尾崎将司(68)だ。

 本大会は2年連続優勝2度を含む過去6勝と圧倒的な強さを誇っていたが、舞台を川奈から富士桜に移してからは未勝利。

 永久シード権を持ち、いまだにレギュラー大会にこだわっているが寄る年波には勝てず、おまけに腰に爆弾を抱えている。アップダウンのきついコースでは負担が大きく初日に81をたたいて117位。2日目はハーフ終了後にお決まりの腰痛を理由に棄権した。

 今季は7試合に出場して決勝進出はゼロ。棄権は4度目になる。もちろん獲得賞金もナシと、日本ツアーに君臨した最強プロだっただけにその凋落ぶりは哀れだ。

「55歳241日の最年長優勝記録を持つ再来週のANAオープンには毎年欠かさずに出場していますが、昨年大会も2日目に棄権しています。4日間どころか、予選2日間もまともにプレーできないほど体はボロボロのようです」(ツアー記者)

 北の輪厚でジャンボを見たけりゃ、初日しかダメだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  6. 6

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る