日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

WCゲーム登板の田中将大 アストロズとの対戦避けたい理由

 右太ももの張りで登板を見合わせていたヤンキースの田中将大(26)が、30日(日本時間10月1日)のレッドソックス戦と、そこから中5日で10月6日のプレーオフ初戦に投げることになった。

 ヤンキースの地区優勝は絶望的も、2位以下のチームが勝率を争うワイルドカード(WC)レースでは首位にいる(28日現在)。地区シリーズ進出をかけて2位以下の勝率上位2チームが1試合を行うWCゲームへの出場は確実。ジラルディ監督は田中をそこで使うつもりなのだ。

 ヤンキースの相手はおそらくアストロズか、アストロズを0.5ゲーム差で追うエンゼルス。田中にとって相性が良いのはエンゼルスの方だ。

 アストロズとエンゼルス、田中は過去に1試合ずつ対戦していて、ともに勝ち負けはついていない。しかし、内容は雲泥の差だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事