• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
竹谷佳孝
著者のコラム一覧
竹谷佳孝プロゴルファー

1980年1月生まれ、山口県出身。宇部鴻城高校時代は野球部所属。腰を痛めてプロ野球選手を断念、父親の誘いでゴルフを始め、高校卒業後は九州ゴルフ専門学校に入って本格的に取り組んだ。同校を卒業後は広島県内のゴルフ場で研修生となり、06年にプロ入り。13年はチャレンジ最終戦に勝って賞金ランク14位から一気に2位へ。そのチャンスを見事に生かして、14年の日本ゴルフツアー選手権のメジャー大会で初優勝。趣味はドライブ、読書。

ドライバーのグリップを短くしてみた

竹谷佳孝(C)日刊ゲンダイ

「天災は忘れた頃にやってくる」といわれます。

 しかし、桜島や阿蘇山の噴火に台風、そして豪雨と、最近は列島各地が次から次へと天災に見舞われています。

 来週開催予定の「アジアパシフィック・ダイヤモンドカップ」は、茨城の大…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

もっと見る