入団時と状況酷似…またも巨人に翻弄される高橋由の“悲哀”

公開日:  更新日:

「気の毒に……」

 チーム内からはそんな声が聞こえてくる。

 高橋由伸(40)に一本化された巨人の次期監督候補。さっそく昨20日に都内で初交渉が行われたが、「由伸が幹部候補生なのは誰もが認めるところだけど、来季からということになると本人にとってはまさに青天の霹靂でしょう。一本化という既成事実をつくられ、外堀を埋められてノーとは言えない雰囲気になっている。結局、また巨人に翻弄されるとすれば……ねえ?」とチーム関係者は言うのである。

 多くの関係者の頭をよぎるのが、97年11月4日に慶大の日吉校舎で行われた逆指名会見だ。その日の朝のスポーツ紙は「高橋由、西武入りを決断!」「高橋由、ヤクルトを逆指名!」の2つに分かれ、他球団のスカウトも「そのどちらか」と口を揃えた。だが、生気のない青白い顔で会見場に現れた高橋由は、着席するや巨人逆指名を表明。晴れがましい席に似つかわしくない、暗くて重い口調だった。直後、会見場にいた関係者の携帯電話が鳴り、「巨人だよ、巨人! ホント、ウソじゃないって。今、本人が言った!」と外に飛び出した。電話の相手は、他ならぬ巨人のスカウト。当事者ですら驚く、まさかの逆指名だったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る