“メジャー志向”SB松田と侍Jで接触の坂本に巨人ヤキモキ

公開日:  更新日:

 8日開幕の「プレミア12」に出場する侍ジャパンは4日、ヤフオクドームで練習を行った。今日5日のプエルトリコとの強化試合に向け、小久保監督は「野手は一打席一打席を大切に。投手は少ないイニングの中で自分なりの手応えを感じてもらえるような投球をしてほしい」と話した。

 メンバーでは海外FA権を取得したソフトバンクの松田宣浩(32)に注目が集まる。権利行使の申請期限は10日。パドレスや阪神が獲得調査をしているが、その決断に影響を受けそうなのが代表で三遊間を組む巨人の坂本勇人(26)である。

 2人は代表に招集されるたびに食事などで親交を深め、情報を交換しているという。同じ右の内野手。気が合う間柄のようだ。昨年末、坂本はこう言っていた。

「松田さんは右手と左手を離してバットを持つ。基本とは違うので常時はやりにくかったけど、ボクはヘッドが下がっちゃうところがあって、それが改善されるのではとアドバイスをもらった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る