ダ軍ランディ・ジョンソン氏が広島・黒田に「接触」の意味深

公開日: 更新日:

 メジャー通算303勝を誇り、現在ダイヤモンドバックスの球団社長付補佐を務めるランディ・ジョンソン氏(51)が14日、チーム編成責任者のトニー・ラルーサ氏(70)ら球団首脳と共に広島のマツダスタジアムを訪問した。

 今回のランディ氏一行の来日目的は日本プロ野球への表敬訪問。とはいえ、真っ先に向かったのは広島だ。そこで一行は元メジャーリーガーである黒田と“接触”した。

 黒田はダイヤモンドバックスでのプレー経験がないものの、ジョンソンとはナ・リーグ西地区の投手同士で接点がある。ダイヤモンドバックス一行は黒田と会うや否や次々と握手。ジョンソン氏も大勢の報道陣を前に、黒田との親密さをアピールした。

 広島には今オフ、ポスティングでメジャー移籍が噂される前田健がいる。黒田はそんなマエケンの大先輩。ダイヤモンドバックスが黒田との旧交を温めておけば、今後いつでもマエケンの情報を入手することは可能だ。

 ダイヤモンドバックスの「接近」も納得だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る