原野球の継承拒絶 由伸巨人のキーマンに「現主力」指名の思惑

公開日:  更新日:

 巨人の高橋由伸新監督(40)は、はたしてどんな野球をやるのか。白石オーナーから「原野球の継承」「リーグ最下位の貧打線の強化」などと注文をつけられたが、「原(前)監督と同じ野球はやらないと思う。前監督の基本方針は個人よりチームだったけど、由伸さんは個人を尊重する監督になるのではないか」と中堅選手がこう言う。

「試合中、モニターを見ながら、巨人や相手ベンチの采配について『オレならこうする』『今のはちょっと違うよな』と漏らすこともあった。原前監督のように主軸に送りバントをさせたり、打順を急降下させたり、元4番の村田さんに代打を送ったりするような采配はしないと思う。かつては自身も中心選手だっただけに、主力のプライドを軽んじる采配には嫌悪感を持っている。仮に代打が成功しても、それによってベテランが死んでしまったら意味がないと考えるタイプです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る