年俸大幅減の可能性も…ソフトB松田メジャー挑戦の本気度

公開日: 更新日:

 メジャーで日本人野手の評価は極めて低い。中でも内野手はほとんど壊滅状態。西岡(31=阪神)、中島(33=オリックス)、田中(34=日本ハム)……。昨オフは鳥谷(34=阪神)がFAによるメジャー挑戦を表明しながら、あまりの評価の低さに断念した経緯がある。

 絶対的な身体能力で劣る日本人内野手が、守備でレギュラーの座をつかむのは至難の業。遊撃手として海を渡っても二塁手に転向させられるし、一塁や三塁を守るには打撃のパワーが不足しているのだ。

 そんな状況下で、メジャー挑戦の意向を明らかにしたのがソフトバンク松田宣浩(32)。9日、海外FAを使ってメジャー挑戦をする意向を明らかにした。

 今季、自己最多の35本塁打、94打点をマークした松田はしかし、メジャーではほとんど評価されないという。プロ野球で35本打っても、喫した三振は135。当たればデカくても確実性に欠けるため、メジャーの動く速球には対応できないと判断されるそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  6. 6

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  7. 7

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  8. 8

    安藤優子も…フジ“聖域”なきリストラの裏の深刻台所事情

  9. 9

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

  10. 10

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

もっと見る