• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

中畑監督辞意で仰天案 ベイ「指揮官候補」に超大物2人の名前

 DeNAの中畑清監督(61)が2日、球団事務所で南場オーナーに辞意を伝えた。就任4年目の今季はここまで最下位。「この体たらくでは責任を取るのはオレしかいない」と話し、球団のコーチ人事について「意見が合わず接点がなかった。要求はのめないと。オレが辞めるしかない。自分だけ残るわけにはいかない」とフロントとの齟齬も辞任の理由の一つであると説明した。

 後任監督候補には、ラミレス、古田、現役の三浦などの名前が挙がる中、一部球団幹部の頭には、他球団に在籍中の2人の「超大物」の名前があるという。

■観客動員数アップの次は「結果」を

 まずは中日の落合博満GM(61)である。中日は3年連続のBクラスが決定。ドラフトや補強などの編成面が機能したとは言いがたく、責任の所在を問われ、チーム内外で四面楚歌状態ともいう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  10. 10

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

もっと見る