日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
田崎健太
著者のコラム一覧
田崎健太ノンフィクション作家

1968年3月13日生まれ。京都市出身。ノンフィクション作家。早大法学部卒業後、小学館に入社。週刊ポスト編集部などを経て99年に退社。早大講師として「実践スポーツジャーナリズム演習」を担当。主著に「真説・長州力」「球童 伊良部秀輝伝」「ザ・キングファーザー 納谷宣雄」「偶然完全 勝新太郎伝」「W杯に群がる男たち」「ジーコジャパン 11のブラジル流方程式」などがある。

<10>「少しでも時間があれば世界中のサッカーを見ている」

FCゴアの練習場でファンにサインするジーコ(C)田崎健太

 スキャンダルにまみれたFIFA(国際サッカー連盟)を正道に戻そうと、ジーコは2月のFIFA会長選の立候補を決意したが、立候補に必要な5カ国(と地域)の推薦が集まらず、断腸の思いで立候補を諦めた。

 日本からの推薦も得られず、傷心のジーコとインドで会…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事