年俸4.5億円減も…巨人・杉内に囁かれる「出来高」の仰天

公開日:  更新日:

 巨人の杉内俊哉(35)が22日、鹿児島・薩摩川内市内で自主トレを公開した。昨年10月に右股関節の手術を受けてリハビリ中。後半戦からの復帰を目標に、すでにキャッチボールは再開していて「(右股関節に)違和感はない。投げていて楽しい」と話した。

 昨季は17試合に先発して6勝6敗、防御率3・95。右股関節痛の影響もあり、6月以降は1勝5敗と苦しんだ。7月に登録抹消。以降一軍に戻ることはなかった。

 昨年12月の契約更改交渉で、年俸5億円から球界史上最大の減額となる4億5000万円ダウンの5000万円プラス出来高でサイン。

「基本年俸をギリギリまで抑え、出来高で評価していただくことで了解をいただきました。出来高という目標をつくっていただいた方がやりがいも高まります」とのコメントを発表した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る