マグワイア心待ちのハム中田 「本塁打」より学ぶべきもの

公開日:  更新日:

 中田翔(26)が、かつての本塁打王との対面を心待ちにしている。

 日本ハムは米アリゾナ州ピオリアにあるパドレスのキャンプ施設を使用する。今年からそのパドレスのベンチコーチを務め、98年に当時70本塁打のシーズン本塁打記録をつくったマーク・マグワイア(52)が、日本ハムのキャンプを視察する予定だからだ。中田は「70本なんて考えられへんし、勉強になる」と話している。

 マグワイアは打撃コーチとしても優秀だ。10年からカージナルスのコーチを務めると、前年にリーグ5位だったチーム打率は2位(10年)、1位(11年)、2位(12年)に上昇。13年からの3年間は、ドジャースを地区優勝に導いた。

 中田がマグワイア・コーチから得るものは大きいに違いないが、中でも重要なのは本塁打より選球眼と右打ちの技術を磨くことではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る