元SB李大浩 マリナーズとマイナー契約も遠い開幕メジャー

公開日:  更新日:

 韓国の長距離砲の移籍先がようやく決まった。

 マリナーズは3日(日本時間4日)、昨季までソフトバンクでプレーした李大浩内野手(33)とマイナー契約を交わしたと発表。25日からの野手組のキャンプには招待選手として参加し、メジャーのロースター(25人)入りを目指す。

 条件など詳細は明らかになっていないが、MLB公式サイトによれば、メジャー昇格で400万ドル(約4億7000万円)が保証されるという。

 右打ちのパワーヒッターを探していたマリナーズのジェリー・ディポトGMは「李は韓国と日本で高いレベルのパフォーマンスを発揮した。我々は彼がチームに適応することを期待している」と談話を発表した。

 オープン戦では一塁で起用される見込みだが、チーム内の競争は激しい。マリナーズは今オフ、トレードで獲得したアダム・リンド内野手(32)を一塁に据える方針。昨季はブルワーズで20本塁打を放ち、ブルージェイズ時代の09年には打率3割5厘、35本塁打、114打点でシルバースラッガー賞を受賞した強打者だ。リンドが故障で離脱しない限り、李がオープン戦で結果を残しても開幕メジャーに残るのは望み薄。

 今季は3人の韓国人野手が海を渡る。昨季の日本シリーズMVPがメジャー昇格を果たすかは運次第だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る