そろそろ本気に? 松井秀喜氏がヤ軍キャンプに今年も合流

公開日: 更新日:

 うれしそうだ。

 ヤンキースの松井秀喜GM特別アドバイザー(41)が25日(日本時間26日)、臨時コーチとしてフロリダ州タンパでキャンプを行っている野手組の練習に合流。ベテランのアレックス・ロドリゲス(40)に熱い抱擁で歓迎されると、笑みを浮かべた。

 初日は「お手伝いに徹している」と表立って指導する場面はなく、外野ノックの返球の捕球役や打撃練習時の球拾いなどで終了。「ヒデキー!」とファンの熱烈な声援を受けて、サインに応じる姿もあった。

 2月前半は巨人の宮崎キャンプでも臨時コーチを務めた。日米で引っ張りだこのゴジラ。宮崎からタンパというコースは3年目だが、そろそろ「臨時」の肩書を外し、指導者としてユニホームを着たくなってきたのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る