そろそろ本気に? 松井秀喜氏がヤ軍キャンプに今年も合流

公開日:  更新日:

 うれしそうだ。

 ヤンキースの松井秀喜GM特別アドバイザー(41)が25日(日本時間26日)、臨時コーチとしてフロリダ州タンパでキャンプを行っている野手組の練習に合流。ベテランのアレックス・ロドリゲス(40)に熱い抱擁で歓迎されると、笑みを浮かべた。

 初日は「お手伝いに徹している」と表立って指導する場面はなく、外野ノックの返球の捕球役や打撃練習時の球拾いなどで終了。「ヒデキー!」とファンの熱烈な声援を受けて、サインに応じる姿もあった。

 2月前半は巨人の宮崎キャンプでも臨時コーチを務めた。日米で引っ張りだこのゴジラ。宮崎からタンパというコースは3年目だが、そろそろ「臨時」の肩書を外し、指導者としてユニホームを着たくなってきたのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る