そろそろ本気に? 松井秀喜氏がヤ軍キャンプに今年も合流

公開日: 更新日:

 うれしそうだ。

 ヤンキースの松井秀喜GM特別アドバイザー(41)が25日(日本時間26日)、臨時コーチとしてフロリダ州タンパでキャンプを行っている野手組の練習に合流。ベテランのアレックス・ロドリゲス(40)に熱い抱擁で歓迎されると、笑みを浮かべた。

 初日は「お手伝いに徹している」と表立って指導する場面はなく、外野ノックの返球の捕球役や打撃練習時の球拾いなどで終了。「ヒデキー!」とファンの熱烈な声援を受けて、サインに応じる姿もあった。

 2月前半は巨人の宮崎キャンプでも臨時コーチを務めた。日米で引っ張りだこのゴジラ。宮崎からタンパというコースは3年目だが、そろそろ「臨時」の肩書を外し、指導者としてユニホームを着たくなってきたのではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  2. 2

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  3. 3

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  4. 4

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  5. 5

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  6. 6

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  7. 7

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  8. 8

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る