日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大会連覇のテレサ・ルー 強さの裏に充実オフと短期集中トレ

【ダイキンオーキッドレディス】

 首位と2打差2位発進のテレサ・ルー(28)が最終日、「68」のベストスコアをマーク。通算8アンダーで史上初となる大会2連覇を達成し国内ツアー通算10勝目を飾った。

「目標は去年達成できなかった平均ストローク60台です。極端に言えば、優勝できなくてもいいかなと思うくらい」(テレサ・ルー)

 今大会は天候が荒れたこともあって、4日間アンダーパーはわずか6人と成績が伸びない中で、テレサの強さが際立った。オフに何か特別な練習でもしたのか。

「オフは、実家の隣にある台湾GCのトレーニングルームでみっちり体を鍛えていました。その一方でバリ島に旅行するなど、心身ともにリフレッシュした。ボールを打ち始めたのは2月に入ってからで、2月中旬から宮崎のフェニックスCCに移動して本格的な打ち込みを開始。開幕に向けて短期集中型でメリハリのついた練習をしたのです。今年の目標は賞金女王タイトル獲得ですが、昨年のイ・ボミのように国内ツアーに専念せず、海外メジャーなど、出場資格のある大会には積極的に出るそうです」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事