先発5回ピシャリも 阪神・藤川「リリーフ再転向」に現実味

公開日:  更新日:

「一つのいい準備になった」

 笑顔でこう言ったのは阪神の藤川球児(35)。

 13日の日本ハム戦に先発し、5回を無安打1四球に抑える好投。金本監督も「真っすぐで(打者を)差し込んでいる印象」と目を細めた。

 すでに開幕ローテ入りが決定している藤川。ストレートで押す抑え時代とは違い、カーブ、フォークなど変化球を交えたニュースタイルが奏功している。先発での活躍は期待大だが、阪神OBは「問題は公式戦に入ってから」と言う。

「状況次第ではリリーフ再転向の可能性もゼロではない。抑えはマテオで決まりとはいえ、七回以降が不確定。39歳の福原はオープン戦未登板だし、38歳の安藤にも大きな負担はかけられない。中継ぎが揃って不調な場合は、経験、実績のある藤川に頼らざるを得なくなるだろう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る