5月復帰が現実味 ダル“驚異的回復”の裏に新コーチの眼力

公開日:  更新日:

 右肘のトミー・ジョン(腱の再建)手術からの復活を目指すレンジャーズ・ダルビッシュ(29)が順調な回復を見せている。

 患部にメスを入れて丸1年が経過した17日(日本時間18日)には、報道陣に非公開でブルペン入り。球団広報によれば、これまで投げなかったスライダーを含め変化球の割合を増やし、25球を投げ込んだという。

 リハビリが順調なら4月にもマイナー相手に登板し、5月中旬のメジャー復帰が予定されている。当初の予定よりも復帰が半月ほどずれ込んだとはいえ、術後1年で肘への負担が大きいとされるスライダーを解禁するなど驚異的な回復を見せているのは新任のブロケイル投手コーチの存在も大きい。

 現役時代、レンジャーズでリリーフを務めたブロケイル投手コーチは、ダルと同じトミー・ジョン手術の経験者だ。術後のリハビリに問題があったのか、靱帯を移植する手術を1度ならず、2度も経験している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る