ゴルフネット中継で平然と“誤解説” 質とモラルはどこに?

公開日: 更新日:

【Tポイントレディス】

 これだからゴルフ中継は信用できない――。

 今大会は初日からインターネットで生中継された。時折、強い雨が降り、試合は何度も中断し、フェアウエーはいたるところに水たまりができた。カジュアルウオーターにボールが入るたびに救済処置を受けていたが、その時、プロゴルファーによる耳を疑うような解説があった。

「スタンスした足元に水が浮いてこない状態では、たとえボールがカジュアルウオーターにあっても救済されません。アマチュアの人はそれを勘違いしています」と言ったのだ。そのネット中継には男女プロが何人もガン首並べていたが、「そうだ」とも「違う」とも言わなかった。

 果たして、そうか。

 ルール研究家のマイク青木氏が「大間違いです」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  9. 9

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る