日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石川遼が国内メジャー初V表彰式で見せた“抗議行動”とは

 今季最終戦の日本シリーズ。石川遼(24)の優勝で男子ツアーは幕を閉じた。

 3日目を終え、石川が2位と3打差の単独トップに立ったことから、ファンも注目。最終日のテレビ視聴率は10.1%をマーク(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。男子プロゴルフの中継としては、12年11月三井住友VISAマスターズ(10.0%)以来、3年ぶりの2ケタ視聴率となった。

 お茶の間同様、大会関係者も沸いた。石川にとっては初の国内メジャー大会優勝ということで、大ハシャギ。表彰式では大会を仕切る広告代理店関係者が絵づくりのために、「祝メジャー初優勝」と書かれたボードを石川に手渡した。

 ところがボードを受け取った石川は事前に何の打診も相談もなかったものだから、不快感をあらわにし、逆さにしてボードを掲げることを拒否。石川にしてみれば目標はあくまで米ツアーの勝利であり、国内メジャーで初めて勝ったぐらいで、バカ騒ぎしている場合ではないということなのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事