高橋昂也擁する花咲徳栄監督が明かした「選手獲得」の実際

公開日: 更新日:

 4日目(23日)に秀岳館(熊本)と対戦する花咲徳栄(埼玉)。大会屈指の左腕、高橋昂也(3年)を抱えるなど、戦力は充実している。激戦区埼玉の強豪高校だけに、チーム内には大阪、北海道を含む県外出身者が18人中9人。岩井隆監督(46)に選手集めについて聞いた。

――地元出身の高橋は中学時代から名の知れた投手だったのですか。

「そんなに注目されていたわけじゃない。彼の出身の久喜リトルシニアは設立して8年の若いチームですからね。中学時代はほとんど勝ってなかったはずです」

――当時はどんな投手だったのですか。

「球速はあるけどストライクが入らない、典型的な『勝てない投手』でした。良くなってきたのは去年の春くらいからですよ」

――県内外の強豪校と争奪戦になるほどの選手ではなかったと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  3. 3

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  4. 4

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  5. 5

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  6. 6

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  7. 7

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  10. 10

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

もっと見る