「勝つ高校」と「負ける高校」は? センバツ1回戦完全予想

公開日: 更新日:

 第88回センバツ高校野球大会(20日から12日間)の組み合わせが11日、決まった。出場32校中、チーム打率トップの大阪桐蔭が優勝争いの軸。東邦―関東一、札幌第一―木更津総合、敦賀気比―青森山田と、初戦から昨秋の各地区大会優勝校が激突する好カードが目白押し。1回戦全16試合の勝敗を占った。

■第1日

 第1試合は智弁学園が福井工大福井に勝つ。第2試合は常総学院が鹿児島実との好カードを制す。常総学院のエース左腕の鈴木は昨春のセンバツ8強入りに貢献。昨秋の関東大会で、優勝候補の呼び声高い横浜を撃破しセンバツ切符をつかむ原動力になった。2番手の樫村も好投手。打線は4番の宮里を中心に勝負強く、投打ともに高レベル。鹿児島実もチーム打率.363の強力打線と堅守を誇る好チームだが、常総学院が上回る。第3試合は桐生第一が滋賀学園を下す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  7. 7

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る