初日首位の宮里藍 “強気パット”が悲願メジャーVへのカギ

公開日: 更新日:

【ANAインスピレーション】

 宮里藍(30)が悲願のメジャータイトルに向けて好スタートを切った。

 前週の起亜クラシックでは3年ぶりの初日首位発進から、3年ぶりにトップ3と復調の兆しを見せたが、その時の好調なゴルフをキープしている。

 初日は出だし1番で1メートルを入れてバーディーを奪うと、2番パー5はグリーン上のマウンドを利用して3打目を2メートルに寄せて連続バーディー。

 5番では10メートル以上のロングパットをねじ込むと、6番は下り3メートルを決めてこの日2度目の連続バーディーと読みもタッチも完璧だ。

 前半を4アンダーでターンすると、後半は手堅くパーセーブを続け、上がり18番パー5で5つ目のバーディーを放り込んでホールアウト。第1ラウンドはボギーなしのプレーで、この時点で単独トップに立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  4. 4

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  5. 5

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  6. 6

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  7. 7

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  8. 8

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  9. 9

    大船渡・佐々木 1球も投げず初戦敗退で浮上する“故障疑惑”

  10. 10

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る