ダルビッシュ順調 今月末にマイナー戦登板で復帰へ試運転

公開日: 更新日:

 右肘のトミー・ジョン(腱の再建)手術から復活を目指すレンジャーズ・ダルビッシュ有(29)が一歩前進である。

 すでにブルペンでの投球練習を行うなど、順調な回復ぶりを見せている右腕が13日(日本時間14日)にもライブ・バッティング・プラクティスといわれるフリー打撃に登板することになった。チームの公式ホームページが伝えている。

 記事によると、ダルはフリー打撃での登板を経て今月下旬にもマイナー戦で実戦復帰する予定だ。通常のローテーション通り、中4日でフリー打撃に登板し、順調なら29日にもマイナー戦に登板する見込み。マイナーのリハビリマウンドは6試合こなし、患部に異常がなければ5月下旬にもメジャーに復帰するという。

 ブロケイル投手コーチによれば、ダルはマイナーで徐々に球数を増やしながら、全ての球種を試して感触を確かめさせるとしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  7. 7

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  8. 8

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る