岩隈の暴投が決勝点 ヤンキース田中“棚ボタ”で今季初勝利

公開日:  更新日:

 楽天の元エース同士の対戦はヤンキース・田中将大(27)に軍配が上がった。

 田中とマリナーズ・岩隈久志(35)が17日(日本時間18日)、ニューヨーク・ヤンキースタジアムで先発。田中は7回を6安打3失点(自責点2)で今季初勝利を挙げた。岩隈は7回を8安打4失点で今季初白星はならず、2敗目を喫した。

 今回で12度目となった日本人投手による投げ合いで先制を許したのは田中だった。一回先頭の青木宣親(34)を二ゴロに打ち取った後、3連打で満塁のピンチを招き、併殺崩れの間に1点を失う。試合後の田中は「最少失点で乗り切れたことが良かった」と振り返ったが、それ以降もピリッとしなかった。

 打線が岩隈を攻略し3-1と2点リードした直後の四回。味方の拙守にも足を引っ張られて1点を返されると、五回1死から青木に甘く入った変化球を捉えられ、中越えの三塁打。続くスミスに中前打を許して同点に追い付かれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る