マエケン好投も白星スルリ…ドジャース救援陣の不安露わ

公開日: 更新日:

 ルーキー右腕の好投が続いている。

 ドジャース・前田健太(28)が12日(日本時間13日)のダイヤモンドバックス戦に登板。6回を5安打無失点、4三振、2四死球。デビュー戦のパドレス戦から12イニング連続無失点。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りたが、中継ぎ投手が同点弾を浴びて2勝目はならなかった。

 オープン戦から抜群の制球力を発揮してきたが、この日は精度を欠いた。一回、1番セグラに死球をぶつけると、続くブリトーの打席で暴投。その後もダイヤモンドバックス打線に低めの変化球を見極められてカウントを悪くし、苦しいマウンドを強いられながも粘りを見せた。

 5番からの二回には連打を浴びて無死二、三塁のピンチを招いたが後続を3者凡退に仕留める。四回以降も得点圏に走者を背負いながらも、要所を締めてつけ入る隙を与えなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る