マエケン好投も白星スルリ…ドジャース救援陣の不安露わ

公開日: 更新日:

 ルーキー右腕の好投が続いている。

 ドジャース・前田健太(28)が12日(日本時間13日)のダイヤモンドバックス戦に登板。6回を5安打無失点、4三振、2四死球。デビュー戦のパドレス戦から12イニング連続無失点。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りたが、中継ぎ投手が同点弾を浴びて2勝目はならなかった。

 オープン戦から抜群の制球力を発揮してきたが、この日は精度を欠いた。一回、1番セグラに死球をぶつけると、続くブリトーの打席で暴投。その後もダイヤモンドバックス打線に低めの変化球を見極められてカウントを悪くし、苦しいマウンドを強いられながも粘りを見せた。

 5番からの二回には連打を浴びて無死二、三塁のピンチを招いたが後続を3者凡退に仕留める。四回以降も得点圏に走者を背負いながらも、要所を締めてつけ入る隙を与えなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る