マエケン好投も白星スルリ…ドジャース救援陣の不安露わ

公開日:  更新日:

 ルーキー右腕の好投が続いている。

 ドジャース・前田健太(28)が12日(日本時間13日)のダイヤモンドバックス戦に登板。6回を5安打無失点、4三振、2四死球。デビュー戦のパドレス戦から12イニング連続無失点。勝利投手の権利を持ってマウンドを降りたが、中継ぎ投手が同点弾を浴びて2勝目はならなかった。

 オープン戦から抜群の制球力を発揮してきたが、この日は精度を欠いた。一回、1番セグラに死球をぶつけると、続くブリトーの打席で暴投。その後もダイヤモンドバックス打線に低めの変化球を見極められてカウントを悪くし、苦しいマウンドを強いられながも粘りを見せた。

 5番からの二回には連打を浴びて無死二、三塁のピンチを招いたが後続を3者凡退に仕留める。四回以降も得点圏に走者を背負いながらも、要所を締めてつけ入る隙を与えなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る