四球記録途切れ安堵も…ソフトB柳田の打撃に次なる不安

公開日:  更新日:

 その表情は明るかった。

 20日のロッテ戦で連続四球記録が王貞治氏(現ソフトバンク球団会長)に並ぶ「18」で途切れた、ソフトバンクの柳田悠岐(27)。雨天中止となった21日はロッテの室内練習場で汗を流した。

 はたから見れば四球記録は名誉。警戒されるのは強打者の証しだ。しかし、柳田はこの記録にうんざりしていたようで、無四球に終わった20日の試合後は笑顔も見せていた。

 工藤監督も話しているように、柳田は初球から積極的にバットを振っていくタイプ。いくら出塁率でチームに貢献できるといっても、そこはパワーヒッターのサガなのだろう。

「四球でも十分ありがたいと思えるほど大人でもない。しかし、たまたま1試合歩かされなかっただけであって、今後も相手バッテリーに厳しくコースを突かれるのは変わりない。四球記録から解放されたからといって、ボールの見極めまで雑にならないといいが……」(ソフトバンクOB)

 柳田の試練は続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る