澤穂希の影も レスリング吉田沙保里「フリー宣言」の裏側

公開日: 更新日:

「来年からはフリーという立場でいろんなことにチャレンジしたい」

 女子レスリングで五輪3連覇中の吉田沙保里(33)が突然のフリー宣言である。

 24日、都内で会見した吉田は所属先のALSOKを年内いっぱいで退社すると発表。今後の所属先は未定で、当面は母校の中京女子大(現至学館大)を練習拠点にして来年のリオ五輪での4連覇を目指すという。

 前日の全日本選手権では13連覇を達成し、リオ五輪出場が確定したばかり。五輪史上初の女子4連覇がかかる「霊長類最強の女」は、「日本人では(男子も含めて4連覇は)いないので、集中して頑張っていかないと」と4個目の金メダル獲得に意欲を見せた。

 リオ五輪開幕が8カ月後に迫った今、所属先を辞めれば、何かとリスクも伴う。「(入社して)10年間の節目でけじめをつけたかった」と説明したが、引退後の第2の人生を見据えてのものであるのは明らかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る