全米0P初戦敗退で現実味…テニス錦織圭“電撃婚”のXデー

公開日: 更新日:

 先月行われた全米オープンで1回戦負けを喫した錦織圭(25)。世界ランク41位の格下相手に敗れたとあって、本人もブログで「久しぶりにモチベーションがもの凄く下がってしまいました」と落胆した。昨年の同大会は自身グランドスラム初となる決勝進出で準優勝。1年後の同じ舞台で初戦敗退では落ち込むのも当然だろう。

 そんな錦織に昨今、噂されているのが「電撃結婚」だ。

「婚約」していたといわれていた新体操の元日本代表・坪井保菜美(26)とは破局したのか、今年7月には、モデルの観月あこ(23)と御殿場のアウトレットモールでのデートを週刊誌に報じられた。その後、両者とも交際については一切触れていないものの、関係者の話では「今も交際中で、2人とも将来については意識している」という。

 失意のどん底であえぐアスリートにとって支えになるのは、やはり彼女や伴侶だ。今年7月にフィギュア男子の小塚崇彦(26)がフジテレビの大島由香里アナ(31)と婚約したのも、低迷期を支えてくれた大島の献身的なサポートが決め手になった。錦織も全米オープンの屈辱を機に、身を固めても不思議ではない。「Xデー」は今季最終戦のツアーファイナル(ロンドン)後の11月末から12月上旬か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  6. 6

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  9. 9

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  10. 10

    美女ドライバーを違反切符で口説こうとした警察官は誰だ?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る