日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

斎藤渉(セーリング連盟常任理事)

セーリング連盟常任理事の斎藤渉(C)日刊ゲンダイ

「排泄物や動物の死骸が浮かぶ臭い海でホントに競技ができるのですか?」

 五輪会場のリオで最も話題になっているのがセーリング会場であるグアナバラ湾の水質汚染。実際の様子はどうなのか。そしてメダルの可能性はあるのか。日本セーリング連盟常任理事の斎藤渉氏(61)に話を聞いた。

――グアナバラ湾は悪臭がひどく、排泄物や動物の死…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事