日本人初男子100m9秒台には“追い風の助け”が必要だ

公開日: 更新日:

 ならば、25日に行われる決勝もやっぱり9秒台は無理なのか。

「この競技場はよく追い風が吹くという。2メートル以上の追い風は参考記録になりますので、適度な風が欲しい。気温さえ低くならなければ多少の雨ならタイムには影響はありません。私も9秒台の走りは見たいですが、そのためには外部条件の助けも必要です」(高野氏)

 ちなみに、準決勝のベストタイムはケンブリッジ飛鳥が出した10秒25(向かい風0.3メートル)。ケンブリッジは今大会で日本人初の9秒台を出せば、所属先企業の会長が「1億円出す」と公言している。自己ベストは10秒10でも、破格のボーナスは強烈な「追い風」になるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  8. 8

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る