大会連覇で日本に敵なしも…イ・ボミを待つ「世界の壁」

公開日:  更新日:

【アース・モンダミンカップ】

 単独首位発進のイ・ボミ(27)が5バーディー、ノーボギーの67で回り、通算20アンダーまでスコアを伸ばし、2位に5打差をつけるぶっちぎり優勝で大会連覇を達成した。

 2戦目のヨコハマタイヤから11試合連続トップ5入りのツアー記録を更新し、賞金ランク争いでも申ジエ(28)を抜いてトップに躍り出た。

「今回の優勝で自信を持ったので、米国でも優勝を目指して頑張ります」(イ・ボミ)

 今週渡米してリオ五輪の出場切符をかけ、来週開幕する全米女子オープンに備える。日本ツアーでは圧倒的な強さを誇るが、米ツアーは甘くない。

 昨季は賞金女王タイトル狙いのためイ・ボミは海外大会に出場しなかった。だがリオ五輪出場にはポイントを稼ぐ必要があるため、今季は5年ぶりに米ツアーに出場した。2月のホンダLPGAタイランドは24位、3月のANAインスピレーションは10位に入ったが、優勝争いに絡めなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  4. 4

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    吉川晃司や近藤サトで注目 グレーヘアはモテにつながるか

  7. 7

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  8. 8

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  9. 9

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る