大会連覇で日本に敵なしも…イ・ボミを待つ「世界の壁」

公開日: 更新日:

【アース・モンダミンカップ】

 単独首位発進のイ・ボミ(27)が5バーディー、ノーボギーの67で回り、通算20アンダーまでスコアを伸ばし、2位に5打差をつけるぶっちぎり優勝で大会連覇を達成した。

 2戦目のヨコハマタイヤから11試合連続トップ5入りのツアー記録を更新し、賞金ランク争いでも申ジエ(28)を抜いてトップに躍り出た。

「今回の優勝で自信を持ったので、米国でも優勝を目指して頑張ります」(イ・ボミ)

 今週渡米してリオ五輪の出場切符をかけ、来週開幕する全米女子オープンに備える。日本ツアーでは圧倒的な強さを誇るが、米ツアーは甘くない。

 昨季は賞金女王タイトル狙いのためイ・ボミは海外大会に出場しなかった。だがリオ五輪出場にはポイントを稼ぐ必要があるため、今季は5年ぶりに米ツアーに出場した。2月のホンダLPGAタイランドは24位、3月のANAインスピレーションは10位に入ったが、優勝争いに絡めなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  7. 7

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  10. 10

    ワクチン後進国の日本が“変異株リスク”…米外交専門誌が警鐘

もっと見る