稼ぎ世界2番目 だからイ・ボミは日本ツアーやめられない

公開日:  更新日:

【アース・モンダミンカップ】

 大会連覇を狙うイ・ボミ(27)が絶好調だ。

 首位発進のこの日もスコアを4つ伸ばし、通算10アンダーで2位。開幕から続けている11試合連続トップ10のツアー記録更新に向け、好位置につけている。

 イ・ボミは6位だった開幕戦を除いて、出場した国内大会ですべてトップ5入りを果たしている。

 さらに昨年の「伊藤園レディス」から14試合連続でトップ10入りしており、16試合連続のツアー記録まであと2試合に迫っている。

 当然、稼ぎも多い。今季はここまで優勝回数こそ1回だが、賞金6871万3332円(11試合)は申ジエ(28)に次いでランク2位。男子を含めた日本ツアー史上最高額約2億3049万円を稼いだ昨年(6846万5066円=11試合終了時)を上回るペースだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る