代打翌日に3年ぶり欠場 ハム中田翔はプライドがズタズタ

公開日: 更新日:

■腐ったミカンにならないか心配

 この処遇が本人へのカンフル剤になるとは思えない。日本ハムOBもこう言ってクビをひねるのだ。

「中田は実は繊細でナイーブな性格なのです。梨田監督時代になかなか芽が出ず、業を煮やした首脳陣のひとりから『ボチボチ、結果を出さないとクビもあるよ』と言われて、本気でどうしようと悩んだくらい。反骨心をあおられて、なにくそと思うのではなく、むしろホメられてホメられてその気になる、力を発揮するタイプです。そんなことはだれより栗山監督が承知しているはずなんですが……」

 日刊ゲンダイ本紙は5月31日付紙面で「日本ハム 今オフ中田放出」と報じた。4番打者として勝負強さがクローズアップされる半面、チャンスでの凡打も同じくらい多い。年俸2億4000万円の価値はないというのが内部の評価。このまま順調にいけば来季中にも国内FAを取得するし、その前にトレードで他球団に放出するか、あるいは入札制度を利用して本人のメジャー志向をかなえることを検討中とか。わざわざDHを潰し大谷に投げて打たせているのも中田放出の布石。ゆくゆくは大谷にエース兼4番を任せるつもりらしい。チームの活性化、新陳代謝は球団の方針でもあると書いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  4. 4

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  5. 5

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  6. 6

    親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

  7. 7

    阿部慎之助はこうして高等技術「ツイスト打法」を会得した

  8. 8

    官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官

  9. 9

    「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?

  10. 10

    梅宮辰夫が役者になった目的4つ いい女を抱く、酒を飲む…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る