女子ゴルフ初の辞退者 リオ五輪のコース周辺に大量の蚊が

公開日: 更新日:

 世界ランク1位のJ・デイや同4位のR・マキロイ、松山英樹(同17位)ら、男子のトッププロたちが続々欠場を表明しているリオ五輪のゴルフ。現地6月29日には、米女子ツアー1勝の南アフリカ出身、リーアン・ペース(35)がジカ熱を理由に出場を辞退すると発表した。ゴルフ女子選手の辞退はこれが初である。

 ペースは南アの代表として五輪に出ることを楽しみにしていたそうだが、多くの現地情報を集め、家族と相談して決断を下したという。その決め手になったのは「開催コースの環境」という声がある。

 ブラジルは112年ぶりに五輪に復活するゴルフのために、大西洋に面した自然保護地区にコースを新設した。ゴルフライターの吉川英三郎氏がこう語る。

「マラペンディの自然保護地域にあるこのコースは、建設前には自然保護団体と随分揉めたようです。そのため、コース周辺には原生林が残っていて、そこにはさまざまな昆虫の他にイグアナやワニ、カピバラなどの動物も生息しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る