メジャートップ15勝右腕が尊敬するイチローのひたむきさ

公開日:  更新日:

 マーリンズ・イチロー(42)の大台到達はまたお預けである。2日(日本時間3日)のカブス戦は七回に代打で出場し、空振り三振に倒れた。敵地のファンからも歓声が上がるなど関心の高さをうかがわせるが、イチローの偉業に注目しているのは、メジャーリーガーも一緒だ。

 1日現在、30球団中トップの15勝(1敗)をマークしているナショナルズの投手、スティーブン・ストラスバーグ(28)は、イチローに憧れて育った世代だ。09年のドラフト全米1位でナショナルズに入団。160キロの剛速球を武器に現在、地区首位を走るチームを牽引している。対イチローの通算成績は11打数4安打の打率3割6分4厘(3三振)と打ち込まれている。そのストラスバーグにイチローについて、今季好調な理由などを聞いた。

――メジャー3000安打達成が注目されているイチローをどう見ていますか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る