偉業目前で観客急増も…イチローに“チーム勝負優先”の壁

公開日: 更新日:

 マーリンズのイチロー(42)は1日(日本時間2日)、シカゴで行われたカブス戦の7回に代打で登場し、三塁ライナーに倒れた。守備には就かず、3000安打まではあと2本のままだが、メジャー史上30人目となるイチローの3000安打がカネを生むのは間違いない。

 3000安打まであと3で迎えた7月28~31日の対カージナルス4連戦。本拠地のマーリンズパークには、客がわんさか入った。

 昨年は1試合平均2万1632人、今年は2万1837人なのに、28日からの3日間はいずれも2万5000人を超える観客が訪れた。中でも球団の公式ツイッターでイチローのスタメンを公表した29日は、平日にもかかわらず2万7414人が来場した。

 大記録は目前だ。どうせならイチローをスタメンで起用し続け、本拠地で偉業を達成させた方が盛り上がるに決まっているしビジネスになるが、4連戦のうちスタメンは1試合だけ。3000本まであと2本としたまま、マーリンズは次の遠征地のシカゴへ向かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  3. 3

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  8. 8

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  9. 9

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る