女子ハンマー投げ世界新 ブウォダルチクの“大食い伝説”

公開日:  更新日:

 東欧の大魔女が再び伝説をうちたてた──。

 リオ五輪の女子ハンマー投げで世界記録を更新し、初の五輪金メダルを獲得したポーランドのアニタ・ブウォダルチク(31)。2位の張文秀(30=中国)に5メートル54の大差をつける圧勝だった。

 2投目で早くも80メートル超えの大投てきを見せ、エンジンがかかってきた3投目。178センチ、95キロの大きな体から、リオの空に放たれた黄金色のハンマーは、飛んで、飛んで、黄色い世界記録ラインを大きく越えた。自身の持つ世界記録を1メートル21も上回る82メートル29の記録が発表されると跳び上がって喜びを表した。

 残された大きなバリアー――女子ハンマー投げの“80メートル”は長年そう言われてきた。破ったのはブウォダルチクだった。昨年8月に母国ポーランドでマークした女子初の80メートル超えとなる81メートル08の投てきは、“伝説”といわれた。同月の世界選手権(北京)でも80メートル85を出し優勝。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る