• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

銅を逃したサニア・ミルザはインドの“お騒がせ”アイドル

 インドの妖精は惜しくも銅メダルを逃した──。

 リオ五輪テニスのミックスダブルス3位決定戦でチェコのペアにストレート負けしたサニア・ミルザ(29)。

 インドの国民的アイドルは、シングルスでも自己最高27位(07年)の実力を持つが、得意はダブルス。09年全豪ではマヘシュ・ブパシと組み、インド人女性としてグランドスラム初制覇。昨年はマルチナ・ヒンギスとのペアでウィンブルドンなど10勝。ダブルス世界ランク1位となった。

 彼女をめぐっては“論争”も多い。09年に幼馴染みの大富豪との婚約を破棄すると、翌年パキスタンのクリケット選手ショアイブ・マリク(現在の夫)と結婚。だが、マリクには妻がいたため“略奪婚”と叩かれた。「露出」の多いウエアを「イスラム教徒にふさわしくない」と非難されたり、宗教的に対立するイスラエルの選手とペアを組んで批判されたこともある。

 リオ後も“コート内外”のミルザに注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る