第3戦先発で見納め? 広島・黒田が漏らしていた引退後

公開日:  更新日:

「黒田は来年、コーチで残るのかね? 残って欲しいけど、家族はロスにいるんだもんな……」

 25日に敵地・札幌ドームでの日本シリーズ第3戦に先発する黒田博樹(41)の今後について、広島ファンの関心が高まっている。

 黒田本人は引退会見の席上、来年以降については日本シリーズが控えていることから、多くを語っていない。メジャーの年俸20億円の巨額提示を蹴って、14年オフに古巣復帰。在籍した2年間、投手陣の精神的支柱としてチームを牽引してきただけに、球団内でも「指導者としてカープに残って欲しい」という声があるのも当然だ。

「ただ黒田は引退後、しばらくは野球から離れて、ロスの自宅でのんびり過ごすつもりのようです。メジャー時代から首と肩の痛みに悩まされ、今年は満身創痍の状態。毎回、投げる試合が最後のつもりでマウンドに上がってきた。いくらタフな黒田とはいえ、心身の疲れは相当でしょう」とは、在京のマスコミ関係者。チームには残らず、家族がいるロスに帰るというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る