サッカー転向明言のボルト 近くドルトムントの練習参加へ

公開日:

 リオ五輪で史上初の100メートル3連覇を達成したジャマイカのウサイン・ボルト(30)は陸上から引退した後、サッカー選手に転向する意思を明らかにした。13日付の英紙「ザ・ガーディアン」に本人が明言した。

 ボルトは近く、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントの練習に参加することを明らかにした上で、「本気で(転向を)人々と話し合っている」と語った。ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOもボルトが練習に参加することを認めた。

 また、ボルトはマンチェスター・ユナイテッドの大ファンとして知られ、以前からマンU加入の希望を明言しており、サッカーへの強い関心を隠していない。

 ボルトは来年夏、ロンドンで開催される世界陸上をもって引退する意向を、繰り返し明らかにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  5. 5

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る