大木勝年
著者のコラム一覧
大木勝年

1949年、千葉県生まれ。成東高、早大を経て70年に投手としてヤクルト入団。74年限りで引退し、フロント入り。83年から査定担当となり、要職を経て2010年に球団常務。12年3月に退任するまで38年間、フロントマンを務めた。現在は白鴎大非常勤講師。

5年契約を結んだ古田選手の出来高には盗塁阻止率が入らず

公開日: 更新日:
契約更改を終えた当時の古田選手(C)日刊ゲンダイ

 1998年オフ、ヤクルトは古田敦也選手と年俸2億円プラス出来高の5年契約を結びました。

 当時としては破格でした。古田選手は長年にわたってヤクルトを支えた名捕手。彼が在籍していた18年間で5度のリーグ優勝を果たしたようにチームの屋台骨を支える中心選…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    戦慄100人超え “小池ファースト”が招く感染爆発&医療崩壊

  4. 4

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  5. 5

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    今田美桜は“福岡NO.1”から日本一へ CM女王広瀬すずに肉薄

  8. 7

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  9. 8

    都職員“小池怨嗟”の声 愚策「東京アラート」後は役割放棄

  10. 9

    小池氏“地元”池袋で有力者と集会出席…選挙優先で支持固め

  11. 10

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

もっと見る