新助っ人は実力未知数 ロッテのゴメス獲りに阪神冷や汗

公開日: 更新日:

 阪神はヒヤヒヤものだろう。

 デイリースポーツによると、ロッテが元阪神のゴメス(32)を獲得することが決定的だという。今季限りで2年契約が満了したデスパイネ(30)がソフトバンクへ移籍することが確実となったことを受け、以前から調査していたゴメスに触手を伸ばしたそうだ。

 この「玉突き人事」、阪神にとって他人事では済まない。今季22本塁打を放った年俸2億円のゴメスを解雇し、年俸7000万円の1年契約で新助っ人のキャンベル(29=メッツ)を獲得。キャンベルがゴメス以上の働きをすればまだしも、ゴメスがロッテで活躍し、キャンベルが全く結果を残せなければ、「何でゴメスをクビにしたんだ!」とファンやマスコミから集中砲火を浴びるのは必至だ。

 デスパイネは今季、打率・280、24本塁打、92打点。ゴメスも14年に打点王を獲得するなど実績がある。一方で、日本でのプレー経験がないキャンベルが活躍するかどうかは未知数だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る