契約金も問題なし 大谷獲りへ意外なメジャー球団虎視眈々

公開日: 更新日:

「いくらカネは関係ないといっても、それなりの契約でなければ代理人が納得しないでしょう。実際問題、大谷が代理人抜きでメジャー球団と契約するのは不可能ですからね」

 米東海岸の代理人関係者がこう言った。

 早ければ来オフにもメジャー挑戦する大谷翔平(22=日本ハム)が、新労使協定で25歳未満の選手の契約金が制限されたことに関して「ボクには関係ない」と発言したことを受けてだ。

 大谷は高校を出て、いきなり月給10万円のマイナーからメジャーに挑戦しようとしたほど。カネより何よりメジャーでプレーすることが最優先だが、前出の代理人関係者は「大谷の代理人は1ドルでも高い契約を結びたいし、そうするはず」と言うのだ。

 メジャーは海外のアマチュア選手を獲得する際の契約金総額に限度額があり、それを超えている球団は1選手に使える契約金が約3500万円に制限される。プロの大谷にもこのルールが適用され、来オフ、メジャー挑戦する場合に契約金を制限されるのは30球団中11球団。ドジャース、ジャイアンツ、ワールドシリーズを制したカブスなどはこれに含まれる。残りの19球団は契約金総額の限度額に届いていないため、3500万円の縛りはない。ヤンキースやレッドソックスなどがそうで、場合によってはドジャースやカブスの10倍以上の契約金をつぎ込める。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る