日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

来季日本参戦 韓国“セクシークイーン”アン・シンエの素顔

 韓国で最もセクシーな女子プロと大人気のアン・シンエが来季から日本ツアーに参戦する。

 最終QT45位資格で、フル参戦は不可能だが、日本のギャラリーを楽しませてくれそうだ。

「仲のいいキム・ハヌルの後輩にあたり、美人集団で有名なKLPGA広報大使の常連です。キム・ハヌルから、日本ツアーはギャラリーのマナーが良くて、スポンサーも親切。日本でプレーしてみたら、と誘われて参戦を決めたようです」(ジャーナリスト・太刀川正樹氏)

 1990年にソウルで生まれ、小3の時に家族でニュージーランドに移住。父親はオークランド郊外でゴルフ場やレストランを経営。「おまえはゴルフをするために生まれてきた運命」という父親のアドバイスに従って腕を磨き、ニュージーランドナショナルチームにも選抜された。

 高卒後に単身韓国に戻り、「一日でも早くプロ選手になって金を稼ぎ、両親へ親孝行したい」と08年に韓国でプロデビュー。韓国に戻った当初は「西洋かぶれの帰国子女」というイジメにも遭った。

 韓国ツアー3勝のセクシープロのプレーに、来年はクギ付けになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事