陽の補償は金銭 G若手は育成定評ハムのお眼鏡にかなわず

公開日: 更新日:

 巨人はなんとも複雑ではないか。日本ハムは6日、FA権を行使して巨人に移籍した陽岱鋼(29)の補償として、選手ではなく、金銭のみを求めると巨人に伝えた。日本ハムの吉村GMは「総合的な判断」と話した。

 陽の昨季年俸は1億6000万円でBランク。規約では巨人からその年俸の60%の9600万円を受け取ることになる。

 もちろん、巨人が人材流出を免れたのは、日本ハムに提出した「28人」のプロテクトリストが巧みに作成されていたという見方もある。巨人はFAでDeNAから山口俊も獲得し、人的補償として21歳の平良を指名されたばかり。再び有望株を取られるようなら、さらなる痛手を被るところだった。金銭にシビアで若手の育成を重視する日本ハムへ巨人が提出したリストは、例えば年俸が億単位のベテラン、2億6000万円で37歳の阿部を外すなど、思い切ったものだった可能性がある。その分「28人」を他の選手に回すことができるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  5. 5

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る