FA山口俊“開幕アウト”でも巨人は痛くも痒くもないワケ

公開日:

 大型補強をしたはずの巨人のFA組がピリッとしない。

 一軍は14日から那覇市で始まる2次キャンプに備え、13日に沖縄へ移動した。だが、下半身の張りを訴えている陽岱鋼(30)はそのまま残留。13日に宮崎入りした三軍でリハビリを兼ねた調整を行うことになった。

 目も当てられないのは山口俊(29)である。右肩痛のため、キャンプは三軍スタート。ジャイアンツ球場に残留することになり、キャンプ地の宮崎にすら行けない。やっと宮崎へ、と思った矢先の11日に、今度はインフルエンザA型に感染し、自宅静養中。開幕はアウトである。

 4年総額8億円の大型契約。大枚をはたいただけに、高橋監督ら首脳陣が、開幕からローテーションに入ってフル回転して欲しいと考えるのは当然だ。

■DeNA陣営の読みは…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る