• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

FA山口俊“開幕アウト”でも巨人は痛くも痒くもないワケ

 大型補強をしたはずの巨人のFA組がピリッとしない。

 一軍は14日から那覇市で始まる2次キャンプに備え、13日に沖縄へ移動した。だが、下半身の張りを訴えている陽岱鋼(30)はそのまま残留。13日に宮崎入りした三軍でリハビリを兼ねた調整を行うことになった。

 目も当てられないのは山口俊(29)である。右肩痛のため、キャンプは三軍スタート。ジャイアンツ球場に残留することになり、キャンプ地の宮崎にすら行けない。やっと宮崎へ、と思った矢先の11日に、今度はインフルエンザA型に感染し、自宅静養中。開幕はアウトである。

 4年総額8億円の大型契約。大枚をはたいただけに、高橋監督ら首脳陣が、開幕からローテーションに入ってフル回転して欲しいと考えるのは当然だ。

■DeNA陣営の読みは…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る