ダルにも“トランプ危機” 米紙が「イラン出身」父親を危惧

公開日:

「トランプ・ショック」は日本政府だけでなく、日本人メジャーリーガーにも波及しそうだ。

 米国のドナルド・トランプ大統領は27日(日本時間28日)、イスラム教徒が多数を占める国からの渡航者の入国を拒否する大統領令に署名した。イスラム教過激派などテロリストの米国への流入阻止を目的にシリア、イラクなど7カ国からの入国が停止となる。

 米国が指定した「7カ国」にはイランも含まれており、同国出身の父親を持つレンジャーズ・ダルビッシュ有(30)にとっても他人事ではないのではないか。

 レンジャーズの地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」(電子版)は28日、大統領令がスポーツ界にもたらす影響に関する特集記事を掲載。ダルの父親であるファルサさんがイラン出身であることから「米国の息子の元を訪問できなくなるのではないか」と推測している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る