ダルにも“トランプ危機” 米紙が「イラン出身」父親を危惧

公開日:

「トランプ・ショック」は日本政府だけでなく、日本人メジャーリーガーにも波及しそうだ。

 米国のドナルド・トランプ大統領は27日(日本時間28日)、イスラム教徒が多数を占める国からの渡航者の入国を拒否する大統領令に署名した。イスラム教過激派などテロリストの米国への流入阻止を目的にシリア、イラクなど7カ国からの入国が停止となる。

 米国が指定した「7カ国」にはイランも含まれており、同国出身の父親を持つレンジャーズ・ダルビッシュ有(30)にとっても他人事ではないのではないか。

 レンジャーズの地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」(電子版)は28日、大統領令がスポーツ界にもたらす影響に関する特集記事を掲載。ダルの父親であるファルサさんがイラン出身であることから「米国の息子の元を訪問できなくなるのではないか」と推測している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る